デザインで選ぶ
業務用・会社用ユニフォームの相互ユニフォームセンター アミューズメントなどサービス業向けユニフォームをご紹介
 
デザインは印象も、雰囲気も変えます
ユニフォームにもカジュアル・モダン・和風と店や職場の雰囲気により多種多様です。また色が持つイメージも大切で同じデザインの服でも色が違うと印象が全く変わります。その服の色やデザインがお店や職場の雰囲気に合うかどうかを考えて選んでいきましょう。
作業服(現場用・商談用・ツナギ・鳶・警備服)をお使いのお客様の場合
接客業のお客様の場合
サービス業のお客様の場合
 
作業服(現場用・商談用・ツナギ・鳶・警備服)をお使いのお客様の場合
商談等お客様を相手に仕事をする方やデスクワークが多い方、またネクタイを締めたりする場合は、やはりデザインでのお客様の印象は重要ですよね。
また現場での作業やツナギ・鳶・警備服などでも、お洒落な作業服が結構ありますよ。
作業服(現場用・商談用・ツナギ・鳶・警備服)をお探しの方は
こちらをご覧ください。
作業服(現場用・商談用・ツナギ・鳶・警備服)をお使いのお客様の場合
接客業のお客様の場合
アミューズメント施設では、異空間をイメージするシーンのユニフォームや遊び心一杯のウェアを着てお客様の目を楽しませる事ができます。
接客業向けのユニフォームをお探しの方はこちらをご覧ください。
接客業のお客様の場合
サービス業のお客様の場合
ホテルやリゾートのスパやリラクゼーションハウス、エスニックレストラン等では、 より臨場感を高める為、内装やスタッフのユニフォームもそのテーマのユニフォームにし、お部屋の内装の日本に居ながら外国へ来た様な雰囲気を楽しめる様工夫されています。
そんな場所では、ムードを盛り上げるスタッフのユニフォームが必須です。
サービス業向けのユニフォームをお探しの方はこちらをご覧ください。
サービス業のお客様の場合
デザイン性のポイント
お客様は常に新しい物に興味を持ちます。デザインや色は時代に合った物でなくてはなりません。驚きを感じさせるような雰囲気作りや洗練されたイメージはお客様に満足を与えます。
一方、機能性や素材へのこだわりは着る人にとって重要なポイントとなります。デザインはお客様の為の空間演出や、着る人に誇りと自信を持たせる等の効果がありますが、その分、機能性を損なったり、使いたい素材を使えなかったりすることがあります。
機能性や素材にこだわりたい方はその他の選び方のページで詳しく説明いたします。

機能性についてはこちら
素材についてはこちら
加工についてはこちら
ユニフォームの選び方はこちら

ユニフォームをご覧になりたい方はこちらをご覧ください
ユニフォーム商品一覧 作業服 白衣 事務服(女子社員用企業制服) サービスウェア よくあるご質問

相互ユニフォームセンターについてもっと知りたい方は下のリンクをクリックしてください。
ユニフォーム面白活用法 相互ユニフォームセンターのサービス体制について
お客様への対応事例 納品までの流れ
ページのトップへ
 
お問い合わせはこちら